業務

戸籍の束もこれ一枚で
業務 · 2021/10/21
過日の研修会で法定相続情報一覧図の仕組みについて講義がありました。この制度については、一度ブログに載せていますが、研修会での情報を追加しながら再掲いたします。 ‹令和2年12月20日記事›...
アプリにはパスワード必要
業務 · 2021/10/09
デジタル庁が発足し国はマイナンバーカードを中心に電子申請などの普及に取り組むこととしております。一方、スマートフォンの利用によりいつでもどこでも情報の取得が容易になっています。 最近「デジタル遺品 注意点と対策」の記事を読みました。(朝日新聞9/19)...
遺贈寄付
業務 · 2021/09/18
野球解説者で元ヤクルトスワローズ監督の古田敦也さんは、日頃から社会貢献活動に精力的に取り組んでおられます。「小さなところ、集まったお金の用途が具体的で賛同できるところにできる範囲のこと」を寄付の判断とされているようです。...
業務 · 2021/09/06
近くの法務局に縦長のPR用スローガンが掲げれていました。「自筆証書遺言保管制度 あなたの大切な遺言書を保管します」というものです。 ご自身で書かかれる自筆証書遺言は、ここをチェックしてほしいことをリストアップしました。 自筆証書遺言作成チェックシート ☆共通事項 ✅遺言の本文は自筆か ✅氏名、年月日付は自筆か...
イラストやさんより
業務 · 2021/08/21
令和元年10月現在の我が国の総人口に占める65歳以上の高齢化率は28.4%となっています。地域には老人会(クラブ)があって統括する形で老人クラブ連合会が組織されています。 もし老人会(クラブ)で相続に関する講演を依頼されたら、次の5点についてお話したいと思います。 1 公正証書遺言のすすめ...
自筆証書遺言の保管制度
業務 · 2021/08/03
相続法の改正により自筆証書遺言の作成が緩和になり法務局で保管する方式が令和2年7月からスタートしています。自筆証書遺言は本文、氏名、年月日は自署を要しますが、財産目録はパソコンで作成したり通帳等の写しを添付することができます。加えて、作成した遺言書を法務局で保管することができるようになったのです。...
遺言公正証書の作成はこんな人に
業務 · 2021/07/23
今日は東京オリンピックの開催日ですが、新型コロナウイルスの感染拡大は増加の一途です。 この先どうなるのか、明日のこと、今後のことは不透明ですね。 こういう社会状況の中にあっても、遺言公正証書を作成し残しておくことはあらためて大切であると感じます。 どんな方が考えておけばよいか、5つの類型をまとめてみました。...
業務 · 2021/07/13
「通販生活」盛夏号に経済アナリスト森永卓郎さんとファイナンシャルプランナー桑野恵子さんの対談が掲載されていました。どなたも経験する、いざ相続に直面したらこんな風になるだろうなと思わせる記事です。 森永さんは、お父さんが亡くなって、相続が地獄のように大変な苦労をされたというのです。どんなことか、というと次のことをあげています。...
業務 · 2021/07/03
亡くなった方、高齢者で認知がある方で稀にですが、生命保険をどこに掛けているのか分からいない場合が発生します。一般的には保険証書が残されているとか、払込中のときは保険会社から案内が届くものです。そうした場合は問題がないでしょう。 ●問い合わせ制度の開始...
業務 · 2021/06/29
公正証書遺言、自筆証書遺言でも遺言執行者を指定することができます。 ●遺言執行者は誰がなるか 被相続人は遺言の中で亡き後の相続関係の手続き、執行について氏名を表しその業務を担ってもらうことができます。この役割をする方が遺言執行者です。 民法は「一人又は数人の遺言執行者を指定」と定めその指定を第三者に委託することもできます。...

さらに表示する