ごあいさつ


   はじめまして、こんにちは。なめとこ山の事務所(行政書士)をご訪問くださいましてありがとうございます。

 

「志を立てるのに、老いも若きもない。志あるところ、老いも若きも道は必ず開けるのである。(松下幸之助)」いささかシニアも過ぎようとしている年齢を迎えましたが、令和の始まりに行政書士事務所を開設しました。事務所は純農村地帯の真っ只中の一軒家。コメや畑作などが営まれておりますが、少子化、高齢化により様々な課題をかかえております。

 

 このような中、日頃から行政機関などに提出する書類の作成でお困りの方や、仕事で時間が十分取れない方、面倒な手続を前にお悩みの方はいらっしゃいませんか。

 

 行政書士の業務は、権利義務、事実証明関係の作成とその代理、相談業務を始め、相続遺言、法定後見、農地転用手続の申請書類、NPO法人の設立手続や外国人の在留資格など幅広く行なわれております。これまで歩んできた経験をいかし、丁寧に、正確に、スピーディを心がけ、お客様の要望にお応えします。

 

 なめとこ山(正式な表記は片仮名)は花巻市の北西にある860mの小高い山で、宮沢賢治の作品「ナメトコ山の熊」は広く読まれております。賢治の精神に少しでも近づけられたらとネーミングしました。

 これからもよろしくお願い申し上げます。

 

    2019年(令和元年)5月

 

                            行政書士 本舘 康司

  



プロフィール

[略歴]

 

昭和26年7月

 岩手県花巻市に生まれる。
 小中高と地元へ、その後、大学4年間、東京で生活する。

 

昭和50年4月~平成24年3月

 花巻市職員となる。総務課、選挙管理委員会、税務課、商工課及び市民課などに所属する。会計管理者を最後に定年退職となる。

 

平成24年4月~平成29年3月

 社会福祉法人花巻市社会福祉協議会に在職。ふれあいの窓相談員、総務課長を務める。

 

平成29年6月~

 社会福祉法人自立更生会(本部 盛岡市)監事となり、現在に至る。

 

平成25年1月 行政書士試験に合格。

 

[趣味等]

 

 プロ野球観戦。シアトル・マリナーズの菊池雄星くんは花巻東高校から応援。

 

 定年退職後に始めた中国語を簡単な会話ができるよう継続中。”塞翁失马”は人生の処世訓としている。禍は福に転じ、福は禍に転じる、の意味。

 

 他に、囲碁、映画鑑賞など。