· 

農地転用の件数


朝晩涼しくなってきました。

 

1年間にどのくらい農地転用の件数があるか調べてみました。お隣り北上市は工業都市ですが、あわせて比較を試みました。いずれも平成29年度末の結果です。まず概況ですが、農地(耕地)面積は花巻市が13,600ha、北上市は8,420haとなっています。農業従事者数は6,581人、北上市は4,229人ですので、2,352人多くなっています。

 

農地法の条文は、3条が農地の貸借や所有権の移転に関する規定で、4条及び5条は農地を農地以外にする規定となっています。農地転用の件数は3条該当が95件、北上市は44件となっています。また4条及び5条関係は117件、北上市が208件と逆転した数字になっています。この理由はわかりませんが、企業誘致とも関連しているのでしょうか。農地転用だけでも花巻市は200件ほどあるとは結構活発な動きとなっているという印象を受けました。

 

その他、認定農業者は684人おりますが、北上市は420人となっています。農業参入法人は90法人、22法人です。新たな農業参入者は10人、北上市は1人です。

資料出典

花巻市農業委員会 平成30年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価

北上市農業委員会 平成30年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価